出産の痛みが怖い…そんな人にまず読んでほしい【出産の痛みQ&A集】

出産の痛みが怖い!
経験ないからよくわからないけど、とにかくめちゃくちゃ痛いんですよね? 怖い…

そんな方はぜひ、本記事をご覧ください。

「出産の痛み」に関するさまざまな疑問や不安について、出産経験のある私がQ&A形式でお答えしております。

このQ&A集を読めば、出産の痛みについて少しクリアになり、「未知なる痛みへの漠然とした恐怖心」が和らぐかと思います。

■出産の痛みが怖い…そんな人に読んでほしい【出産の痛みQ&A集】

痛がる女性

Q1:陣痛が怖い…陣痛ってどんな痛み?

A:陣痛は、以下のような痛みになることが多いです。

  • お腹(下腹部)がぎゅーっと締め付けられるような痛み
  • 下痢のような痛み
  • 生理痛のような痛み
  • 腰の骨がくだけそうな痛み
  • 骨盤やお尻・股間・足の付け根あたりのくだけそうな痛み

上記のような痛みが、時間がたつにつれてどんどん強くなっていきます。

私の場合ですと、陣痛の始まりは単なる腰痛だけでしたが、しばらくするとお腹も痛くなってきて、足の付け根あたりも痛だるくなってきて、最後はお尻も痛くなってと大変でした。

関連記事:「陣痛の痛み」って、どこがどんな風に痛いの?【経験者が答えます】

Q2:会陰切開が怖い…切られる時って痛い?

A:私自身は、切られる時は全く痛くなかったです。私の周りにも、「会陰切開が痛かった」という人はいないですね。

麻酔をしてもらっていましたし、何より会陰切開は陣痛がマックスのときに行われるので、もはや陣痛の方が痛すぎて、「え、今切ったの?」という感じでした。

何といっても、陣痛に勝る痛みはないです。

ただ、産まれた直後に縫合してもらっている時は、結構チクチクしましたね。でも「ちょっと痛いです」と言ったらすぐ麻酔追加してくれたので、やはりそこまで痛いということはなかったです。

Q3:赤ちゃんが出てくる瞬間って痛いの?

A:全く痛くなかったです。むしろ「出たー!」と最高の気分でした。

会陰切開したことで、入口が十分に広がっていましたからね。しかも産まれる瞬間というのは、まさにマックスの陣痛に襲われている最中なので、やはり他の痛みなどはもはや感じません。

よく聞く「鼻からスイカ」という表現は、赤ちゃんが出てくる瞬間の痛みを表しているのではなく、赤ちゃんを産むために最後思いっ切りいきんでいるときの感覚を指してるんだと思います。赤ちゃんが狭い産道を通ってくるときの、こじあけられるような痛苦しい感覚です。

いずれにせよ、出てくる瞬間の痛みはあまり心配いらないと思われます。

やはり「出産の痛み」と言えば陣痛です(確信)。

Q4:陣痛の痛みは、どのくらいの時間続くの?

A:初産婦さんだと、陣痛開始から出産までは平均10~16時間かかると言われています。

実際、私が初出産にかかった時間は13時間でした。

ただ、この間ずっと激しい痛みが続いているわけではありません。

私の場合だと、「いよいよ壮絶に痛いぞ」というレベルになってきたのは、陣痛が始まってから7~8時間後くらいですね。

ただこの段階になると、「いきみたいのに我慢しなきゃいけない」というミッションが出てくるので、わりとそっちの方が大変だったりもします。

なのである意味そっちに意識が向くため、壮絶な痛みの方を100%感受するということは、あまりないと思います。

Q5:出産の痛み、耐えられる気がしません。

A:結論としては、ほぼ確実に耐えられます。

精神論とかではなく、出産の痛み(=陣痛の痛み)って、ちゃんと耐えられるような仕組みになっているからです。

その理由は以下の3つです。

  1. 陣痛の痛みは、波のようにじわじわ押しよせてくるから
  2. 陣痛が来ていない間は、しっかり休めるから
  3. 陣痛の痛みのレベルは、長い時間をかけて徐々に強くなっていくから

なぜ上記が「陣痛に耐えられる」ことにつながるのか、それについては長くなるので、陣痛が「耐えられる痛み」である3つの理由【経験者が語る】をご覧ください。

Q6:陣痛の痛みを和らげる方法ってあるの?

A:陣痛の痛みを和らげる方法は、あります。

具体的には以下のような方法です。

  1. 腹式呼吸をする
  2. 赤ちゃんが出口に向かっている姿をイメージする
  3. 目をつむらず、おへそのあたりを見つめる
  4. 「痛み以外の感覚」に意識を向ける
  5. 助産師さんの指示を着実に遂行する
  6. こまめな水分補給をする
  7. 出された食事はなるべく食べる

上記は、実際に私が出産時に行っていた陣痛緩和策です。

そのかいあってか、私はそこまで陣痛の痛みをつらく感じずにいられましたよ。

上記方法について、詳しくは陣痛がそこまでつらくなかった私が行っていた、痛みの逃し方7つにまとめておりますのでご覧ください。

■まとめ:「出産の痛みが怖い」=「未知への恐怖心」。少しでも「未知」を解消していこう

妊婦さん

Q&A集の内容をまとめてみます。

  • 陣痛の痛みは、「お腹が締め付けられるような痛み」だったり「腰の骨がくだけそうな痛み」だったりと様々
  • 会陰切開は、たぶん痛くない。むしろ何も感じない
  • 赤ちゃんが出てくる瞬間も、痛くない。むしろスッキリ
  • 初産婦さんだと、陣痛開始から出産までは平均10~16時間かかる
  • 陣痛の痛みは、うまい具合に耐えられる仕組みになっている
  • 陣痛の痛みを和らげる方法は、腹式呼吸などいくつかある

出産の痛みについて、少しクリアになりましたか?

テレビやネット上ではどうしても、出産の痛みに関する壮絶なエピソードだけを目にしがちですよね。

でも、もちろん出産は痛いですが、そこには合理的な仕組みや攻略法がちゃんとあります。そういった情報も得るようにすれば、「未知なる痛みへの恐怖心」は少しずつ解消されていきますよ。

以上、アケチ(@akechi_kodomo)でした。

おすすめ記事

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。