【妊婦さん必見】血糖値を上げる食べ物とは【上げない食べ方も解説】

血糖値を上げる食べ物って、どんなものがあるんだろう…
今妊娠中で、血糖値が上がりやすくなってるから、食べ物に気を付けようと思ってて。

そんな妊婦さんへ。

本記事では、以下の内容についてお話します。

  • 血糖値を上げる食べ物とは
  • 糖質は血糖値を上げるけど、体にとって必要です
  • 血糖値を上げない7つの食べ方

血糖値を上げる食べ物例をご紹介した上で、血糖値を上げないための対策についてもお話していきますので、血糖値を上げたくない妊婦さんはぜひ読んでみてください。

※まず大前提として、基本的にはどんな食べ物を食べても血糖値は上がります。ただし「ゆっくり上げるか急上昇させるか」というのが、食べ物によって大きく変わってくるんですよ。

■血糖値を上げる食べ物とは

食べ物

結論から言うと、血糖値を上げる食べ物とは、「糖質」を多く含む食べ物です。

糖質は、すばやく体に吸収されるからです。その分すぐにエネルギー源になってはくれますが、基本的に吸収スピードがはやい食べ物ほど、血糖値も急上昇させてしまいます。

具体的には、以下のような食べ物が血糖値を上げます。

  • 白米
  • パン
  • パスタ
  • うどん
  • コーンフレーク
  • ビーフン
  • せんべい
  • 練乳
  • ベーグル
  • マフィン
  • 菓子パン
  • じゃがいも
  • 里いも
  • 長いも
  • その他、砂糖などがたっぷり入った食べ物

また糖質の中でも、砂糖やブドウ糖などが多く含まれた「がっつり甘いもの」は、最も血糖値を急上昇させる食べ物です。市販のお菓子や菓子パンなどはその典型なので、妊娠中は避けた方が良いでしょう。

また飲み物でいうと、「清涼飲料水」にも砂糖やブドウ糖が大量に含まれているので、これも血糖値を急上昇させます。

なお「果物」は、その成分上、血糖値を上げにくい食べ物と言えますが、それでもバナナなどは少し気を付けるべき食べ物です。このあたりについて、詳しくは果物が妊婦さんの血糖値に与える影響は?【おすすめ果物や量も解説】の記事にまとめておりますので、ご覧ください。

■糖質は血糖値を上げるけど、体にとって必要です

糖質

ここで気を付けてほしいのが、いくら糖質が血糖値を上げるからといって、糖質そのものを抜いたりすることは体によくありません。

先にも述べましたが、糖質は大切なエネルギー源だからです。

極端な糖質制限をすると、体や脳の働きが悪くなったり、ひどいときは低血糖状態に陥ってしまうので、とても危険です。

特に妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんに栄養を分け与えている状態なので、通常時よりもエネルギーが必要です。そんな時に糖質制限をしてしまうと、母体にも胎児にも悪影響なのでやめましょう。

また、「糖質をとらない分タンパク質をたくさん食べてエネルギー補給しよう」といった考え方もよくありません。たんぱく質をとりすぎると、それはそれで胃腸に負担をかけすぎたりと別の問題が起こってきます。

では、なるべく血糖値を上げないで糖質を摂取していくにはどうすればよいのでしょうか。

それは、次にご紹介する7つの食べ方を守ることです。

■血糖値を上げない7つの「食べ方」

これで大丈夫

血糖値の急上昇を防ぐための「食べ方」のルールは、以下の7つです。

  1. バランスのとれた食事をとる
  2. 食事は腹8分目におさえる
  3. ゆっくりよく噛んで食べる
  4. 糖質の種類を正しく選ぶ
  5. 食べる順番に気を付ける
  6. 1日3食、規則正しくとる
  7. 間食は食べるものや量・タイミングに注意

上記7つについて、詳しくは血糖値が上がらない7つの食べ方【妊婦さん必見です】の記事にまとめておりますのでご覧ください。

なお上記の中でも特に大切なのは、1の「バランスのとれた食事をとる」です。

たとえば「糖質だけ」を食べれば、体にすばやく吸収されてしまうので血糖値が急上昇します。しかし吸収スピードがゆっくりなタンパク質や野菜(特に食物繊維が豊富なもの)と一緒に食べることで、糖質の吸収スピードもゆるやかになってくれるんですよ。

そもそも血糖値うんぬんに限らず、バランスのとれた食事というのは、お腹の中の赤ちゃんが健康に育つためにも欠かせません妊娠中だからこそ、食事内容にはより気を付けていきましょう。

■まとめ:糖質の多い食べ物は血糖値を上げる。でも何より大切なのは「食べ方」です

妊婦さん

これまでのお話をまとめます。

  • 血糖値を上げる食べ物は、「糖質」を多く含む食べ物
  • 砂糖やブドウ糖などは、最も血糖値を急上昇させるため注意
  • 糖質は大切なエネルギー源のため、極端に制限するのはよくない
  • 糖質をとりつつ血糖値の急上昇を防ぐには、7つの食べ方を守ろう

血糖値を上げる「糖質」は、食べ方次第で体にとって良いものにも悪いものにもなります。

血糖値が上がりやすくなっている妊娠中だからこそ、糖質とは上手に付き合っていきましょう。

以上、アケチ(@akechi_kodomo)でした。

おすすめ記事

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。