【出産レポ】第2話 アクティブチェアで子宮口7cm【初産】

▼前回のお話はこちら
【出産レポ】第1話 待ちに待った陣痛が来た!いざ産院へ【初産】

予定日の3日後にして、ついにやってきた陣痛。
子宮口はまだ4cm、これからどうなっていくのでしょうか…

■朝8時、朝食を食べる

朝8時。助産師さんが朝ご飯を持ってやってくる。

この時点で陣痛間隔は5分くらい。
腰はかなり痛いし落ち着かないし、食欲は全くない。が…

【出産レポ】第2話 アクティブチェアで子宮口7cm【初産】

とにかく明るい助産師さんからの明確な指示に、「がんばらなきゃ」と思わされた私。

陣痛の合間をぬって、めちゃくちゃ時間をかけて朝ご飯を完食。

【出産レポ】第2話 アクティブチェアで子宮口7cm【初産】

陣痛5分間隔にしては、想定よりもまだなんとか耐えられる痛み。合間にミスチルを口ずさむくらいの余裕はある。

■アクティブチェアと笑う夫

朝食後、分娩室内にあったアクティブチェアに座ってみる。

↓こんなやつ。

【出産レポ】第2話 アクティブチェアで子宮口7cm【初産】

助産師さんも、「それ座ってるといいですよ。重力で赤ちゃんがずんずん下りて来て、陣痛進みますからね!」と太鼓判。

アクティブチェアに揺られながら、今度はジブリオルゴールを聴く。癒される。

痛みがやってきては、腹式呼吸などでやり過ごす私。
助産師さんいわく、痛いからと目をつむるのは良くないらしい。がんばってかっ開く。

一方の夫、ようやく目が覚めてきたかと思えば、痛みに耐えている最中の私を笑ってくる。

【出産レポ】第2話 アクティブチェアで子宮口7cm【初産】

産後クライシス決定。

■アクティブチェアで陣痛爆進

アクティブチェアに座ってから、みるみる陣痛が強まっている気がする。

最初は腰の痛みだけだったのが、

  • お腹がギューッと締め付けられるような痛み
  • 足の付け根あたりの強烈な痛だるさ

が加わっている。

陣痛間隔を計ってみると、なんとすでに3分間隔。どおりで相当痛いわけだ。

それでも、

【出産レポ】第2話 アクティブチェアで子宮口7cm【初産】

外に出てこようとしている赤ちゃんを思い浮かべると、なぜか耐えられる。痛いけど。

その後も時間がたつにつれて、陣痛がどんどん強まる。徹底した陣痛緩和策で、痛みをギリギリ逃し続ける。

助産師さんに陣痛が強くなってきたことを伝えると、モニター?をガラガラと持ってきて、私の陣痛をモニタリング開始。

「おお、アケチさんすごい。相当強い陣痛きてるから、めちゃくちゃ痛いはずだけど」

仰る通り、めちゃくちゃ痛い。

ここで一旦、内診のために分娩台へ向かうことに。

■11時台、子宮口7cm

【出産レポ】第2話 アクティブチェアで子宮口7cm【初産】

嬉しい。ちょっとずつだけど確実に進んでいる。

ただ、赤ちゃんの頭が若干引っかかってるかもしれないとのこと。まだ骨盤にしっかり頭が入っていないらしい。

「赤ちゃんね、お腹の左側に引っかかってるから、右を下にして横向きに寝てみましょう!」との指示を受け、しばしの間横向き寝をする。

【出産レポ】第2話 アクティブチェアで子宮口7cm【初産】

さらに途中、「赤ちゃんちょっと後ろにも寄ってるから、四つん這いになってみましょう!」との指示も。

【出産レポ】第2話 アクティブチェアで子宮口7cm【初産】

ただこの四つん這い姿勢、足がキツくてあまり長くは持たず、結局すぐにまた横向き寝に戻る。そんなこんなで時間は過ぎていく。

子宮口7cmまで順調に来たし、痛みにもまだギリギリ耐えられている。
結構順調だ。

…と、思っていたけれど、このあと思いもよらない展開が待っていた。

▼続きはこちら
【出産レポ】第3話 まさかの陣痛停滞。陣痛促進剤投与へ【初産】

前の話へ
出産レポ TOPへ

おすすめ記事

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。