初産で陣痛促進剤、出産時間は短くなる?【結論:そうとも限りません】

初産で陣痛促進剤を使うと、出産時間って短くなるの?
どうせ使うならスピード出産になってほしいなあ…

そんな妊婦さんへ。

本記事では、以下の内容についてお話します。

  1. 初産で陣痛促進剤を使ったとしても、出産時間が短くなるとは限らない
  2. そもそも出産時間には個人差があり、比較のしようがない
  3. 初産であれば、出産時間は長くなると思っておこう

私も第一子出産時に、分娩途中で陣痛促進剤を使いました。その時のお話もチラッと載せておりますので、ぜひ読んでみてください。

■初産で陣痛促進剤、出産時間は短くなる?

時間

1.初産で陣痛促進剤を使ったとしても、出産時間が短くなるとは限らない

結論から言ってしまうと、初産で陣痛促進剤を使った場合、必ずしも出産時間が短くなるとは限りません。

薬の効き方には個人差があるからです。陣痛促進剤は強力なイメージがありますが、効くのに時間がかかる人もいますし、効かない人には効きません。

陣痛促進剤の効果って、どの程度のもの?【結論:十人十色です】

また仮に陣痛促進剤が効いたとしても、胎児が大きかったり、胎児の位置や向きが良くなかったりすると、お腹の中で引っかかってなかなか降りてこられません。そうすると出産時間は長引きます。

出産時間の長い短いを決めるのは、陣痛の強さだけではないんですね。

ちなみに私の場合は、子宮口が7cmになってから陣痛が停滞したので、そのタイミングで陣痛促進剤(点滴)を使いました。先生に「これであと何時間くらいですか?」と聞いたら「2・3時間後には産まれると思います」と言われ、本当に3時間後に産まれました。

2.そもそも出産時間には個人差があり、比較のしようがない

そもそも、何をもって「出産時間が短くなる」と言えるのかも難しいところです。

出産時間は個人差が大きく、何の手を加えずとも数時間で産む人もいれば、陣痛促進剤を使っても丸1日以上かかる人もいるくらいですからね。

そういった意味でも、陣痛促進剤で出産時間が短くなるかどうかについては、はっきりとした答えはないということです。

3.初産であれば、出産時間は長くなると思っておこう

陣痛促進剤を使うにせよ、初産であれば出産時間は長くなると思っておきましょう。そして、そのための準備を万全にしておいてください。

特にエネルギー補給するものをたくさん準備しておかないと、長丁場のお産は乗り切れません。

もちろん、陣痛促進剤はお産を進めるための薬ではあるので、使わないよりは使った方が、出産時間は短くなる可能性はあります。

でもそれがあなたにとっての及第点を超えるレベルで短くなるかどうかはわからないので、とにかく陣痛促進剤に大きな期待はしない方がいいでしょう。

どんなお産になっても大丈夫なよう、しっかり準備しておくことが大切です。

■まとめ:陣痛促進剤を使っても、出産時間が短くなるとは限りません。初産なら長丁場のつもりで

妊婦さん

これまでのお話をまとめます。

  • 初産で陣痛促進剤を使っても、必ずしも出産時間が短くなるとは限らない
  • 出産時間の長い短いを決めるのは陣痛の強さだけでなく、胎児の大きさや向きなども絡んでくる
  • 特に初産であれば長丁場になると思って、しっかり準備しておこう

どうせ陣痛促進剤を使うなら、出産時間も短くなってほしいですよね。

でもそう簡単にいかないのが出産です。あまり期待はせず、できるだけの準備をしっかりしておきましょう。

以上、アケチ(@akechi_kodomo)でした。

おすすめ記事

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。