「妊娠初期症状がないから不安…」←心配する必要がない3つの理由

妊娠初期症状がないのですが、大丈夫なんでしょうか…
普通、つわりとかあるものですよね。でも私そういうのが全然ないから、すごく不安なんです。

そんな妊婦さんへ。

本記事では、「妊娠初期症状がなくても心配いらない」というお話を、具体的な理由とともにご説明します。

「妊娠初期症状がない」という状況について、客観的な事実に基づきつつ解説していきますので、今抱えている漠然とした不安が解消されるかと思います。

■「妊娠初期症状がないから不安…」←心配する必要がない3つの理由

妊婦さん

あらためて結論から言うと、妊娠初期症状がないことに不安を抱く必要は全くありません。

その理由は、以下の3つです。

  1. 妊娠初期症状のない妊婦さんは一定数いるから
  2. 実は妊娠初期症状が出ているのに、気づいていないケースもあるから
  3. 妊娠初期症状と妊娠経過との因果関係は、まずないから

では上記3つについて、詳しく解説していきます。

1.妊娠初期症状のない妊婦さんは一定数いる

「妊娠初期症状がない」という妊婦さんは、一定数います。

妊娠初期症状は、主にホルモンバランスの影響で起こると考えられていますが、ホルモンバランスによる体調の変化というのは、えてして個人差が大きいものだからです。

生理痛が激しい人もいれば、全くない人もいますよね。それと同じことです。

一般的には、初産の妊婦さんのうち8割近くが妊娠初期症状を経験すると言われていますが、逆に言えば2割の妊婦さんには出ないということ。

2割ってそれなりの割合ですよね。5人中1人。
だから妊娠初期症状がないこと自体は、そんなに珍しいことでもないんです。

実際、私の知人にも「妊娠初期症状らしきものが全くなかった」という人、それなりにいます(若い頃からガッツリ運動している、体力ある人が多かったような…)。
「1人目のときは全くなかったけど、2人目のときはひどかった」なんて人もいましたね。

こんな風に、妊娠初期症状は本当に人それぞれなので、なくても不安になる必要はありません。

2.実は妊娠初期症状が出ているのに、気づいていないケースもある

実は軽く妊娠初期症状が出ているのに、そもそもそれに気づいていないというケースも十分考えられます。

妊娠初期症状は、仕事中や作業中・会話中など、気が紛れているときには感じにくくなるものだからです。

また、もともと妊娠前から何かしらの症状――たとえば便秘や肌荒れなどを抱えていた場合には、妊娠初期症状として改めてその症状が出たとしても、気付きにくくなりますよね。

つまり、妊娠してからも多忙な日々を送っていたり、あるいは元々体調が不安定だったりする人は、妊娠初期症状が出たとしても、それに気づかない可能性があります。

ちなみに、一口に妊娠初期症状といっても、以下のようにいろいろな症状があるんですよ。

吐き気、頭痛、熱っぽい、眠気、寝不足、下腹部痛、便秘、イライラ、肌荒れ、唾液増加、食欲不振or増加、だるい、頻尿、おなら、げっぷ、体臭、口臭、かゆみ、胸の張り、おりもの増加、ハイになる、ネガティブになる

どうでしょうか。「あ、これって妊娠初期症状だったんだ。私これじゃん」…というもの、ありましたか?

3.妊娠初期症状と妊娠経過との因果関係は、まずない

より根本的なお話をすると、「妊娠初期症状の有無」と「妊娠経過の良し悪し」との因果関係は、まずありません。

そういったデータや論文は、発表されていないからです。
もし何かしら医学的な所見があるのなら、必ず世に知らされているはずです。

これだけ医学研究が進んでいる現代でも、「妊娠初期症状がないのは要注意」なんて説、一切出てきていないんですよ。

つまり妊娠初期症状があろうがなかろうが、妊娠経過そのものにはまず関係がないので、そういった点から見ても、不安を感じる必要はありません。

■まとめ:妊娠初期症状がないことに不安を感じるのは、これで終わりにしましょう

大丈夫

これまでのお話をまとめます。

  • 妊娠初期症状は個人差が大きいため、症状がなくても不安になる必要なし
  • 実は妊娠初期症状が出ているのに、気付いていないこともある
  • 「妊娠初期症状の有無」と「妊娠経過の良し悪し」には、因果関係なし

妊娠初期は、ちょっとしたことにも不安を感じてしまいますよね。

でも大丈夫、「妊娠初期症状がない」という点については、不安を感じなくていいんです。むしろラッキーです。

エコーで見て赤ちゃんが順調に成長しているのであれば、あまり心配しすぎないようにしましょう。

以上、アケチ(@akechi_kodomo)でした。

おすすめ記事

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。