妊娠初期に便秘薬を飲んでも大丈夫なのか【ずばり答えます】

妊娠初期に便秘薬って飲んでもいいの?
便秘薬を飲みたいけど、妊娠初期っていろいろ気を付けないといけない時期だから…心配だなあ。

そんな妊婦さんへ。

本記事では、以下の内容についてお話します。

  • 妊娠初期に便秘薬を飲んでも大丈夫なのか
  • 便秘薬を飲むだけでは、便秘は解消されない

私自身、妊娠初期にひどい便秘になったことがあり、便秘薬の服用について当時の産婦人科の先生に質問したことがありました。

そのとき先生から教わったことを中心にお話していきますので、参考になるかと思います。

1.妊娠初期に便秘薬を飲んでも大丈夫なのか

薬

結論から言うと、妊娠初期の便秘薬服用については、「産婦人科の先生から服用を指示・許可された便秘薬であれば、飲んでも大丈夫」です。

産婦人科の先生が服用を指示・許可したということは、「その便秘薬を飲んでも危険性は少なく、むしろ飲むことのメリットの方が上回る」と判断されたということだからです。

もちろん、妊娠初期は便秘薬を飲まないにこしたことはありません。

しかしたとえば、もう何週間もまともに便が出てなくて、腹痛もストレスもひどくて、なんとかして出すために毎日全力でいきみ続けている…
こんなケースの場合は、便秘薬を飲むことのリスクよりも、飲まないで放っておくことのリスクの方が大きいと言えます。

要するに、状況によりけりということです。

産婦人科の先生は、担当する妊婦さんの妊娠経過などを誰よりもよく理解しているうえに、多くの妊婦さんを見てきた経験もあるので、状況に応じた適切な判断ができます。

だからこそ妊娠初期の便秘薬服用についても、基本的には産婦人科の先生の指示に従うべきです。

やってはならないのは、自己判断で適当な便秘薬を飲むこと。
便秘薬の種類や飲む量を誤ると、切迫流産や切迫早産を引き起こしかねません。

2.便秘薬を飲むだけでは、妊娠初期の便秘は解消されません

薬

さて、「産婦人科の先生から指示・許可された便秘薬であれば、妊娠初期でも飲んでいい」というお話をしましたが、とはいえ便秘薬を飲むだけでは、便秘は完全には解消されません。

便秘薬はあくまで補助的なものであり、便秘解消のために何よりも大切なのは、生活習慣を改善し腸内環境をととのえることだからです。

根本的に便秘を解消したいのであれば、妊娠中の便秘解消法20箇条【どうしても出ない方、必見です】の記事をご覧ください。生活習慣を改善し腸内環境をととのえるための具体的な方法が、全てまとめられております。
実際に、私自身が妊娠初期の便秘を解消した方法でもあります。

これを機に、つらい便秘としっかりサヨナラしましょう。

3.まとめ:妊娠初期の便秘薬服用については、産婦人科の先生の指示に従いましょう

妊婦さん

これまでのお話をまとめます。

  • 妊娠初期でも、産婦人科の先生から服用を指示・許可された便秘薬なら飲んでOK
  • 便秘薬に頼るだけでなく、生活習慣を改善し腸内環境をととのえることが大切

便秘薬に限らず、妊娠中の薬の服用については、産婦人科の先生の判断が重要です。

自己判断は禁物。まずはかかりつけの先生に相談しましょう。

以上、アケチ(@akechi_kodomo)でした。

おすすめ記事

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。