妊婦さんは便秘薬「ラキソベロン」を飲んでもいい?そもそもどんな薬?

妊婦だけど、便秘薬のラキソベロンって飲んでも大丈夫なのかな。
安全性に問題がないか不安です。

そんな妊婦さんへ。

本記事では、以下の内容についてお話します。

  1. 妊婦さんは便秘薬のラキソベロンを飲んでもいいのか
  2. ラキソベロンとはどんな薬なのか
  3. ラキソベロンを飲むだけでは、便秘は解消されない

この記事を読めば、妊娠中のラキソベロン服用についての不安や疑問を解決できるかと思います。

1.妊婦さんは便秘薬のラキソベロンを飲んでもいいの?

薬

結論から言うと、妊婦さんのラキソベロン服用については、「産婦人科の先生から服用を指示されたのなら、飲んでもかまわない」です。

産婦人科の先生がラキソベロン服用を指示したということは、「服用することによる危険性はあまりなく、むしろメリットの方が上回る」と判断されたということだからです。

なお便秘薬の種類についても、先生がラキソベロン服用を指示したのであれば、「この妊婦さんにはラキソベロンを使うのがベストだ」と判断されたということです。

逆に言えば、自己判断でラキソベロンを飲むことは絶対に避けましょう。
というのもラキソベロンはその特性上、慎重に飲むべき便秘薬ではあるからです。

このあたりについて、もう少し詳しくご説明していきますね。

2.便秘薬ラキソベロンは、効果が強い「大腸刺激性下剤」

薬

妊婦さんがラキソベロンを飲む際は、先生から指示された用法・用量を守りつつ、慎重に飲むべきです。

ラキソベロンは、腸を直接的に刺激する「大腸刺激性下剤」であり、大量に飲んだりすると子宮収縮を引き起こす可能性があるからです。

大腸刺激性下剤とは、腸にぜん動運動を起こさせてお通じを促す薬のこと。
その効果は強力で、薬剤や服用量によっては妊婦さんに良くない影響を与えることもあります。
また習慣性もあるため、長期的な服用も良くありません。

※習慣性:飲み続けているとだんだん効かなくなってきて、服用量が増えていってしまうこと。

とはいえラキソベロンについては、先生から指示された用法・用量を守っていれば、妊婦さんが飲んでも安全性に問題はないと言われています。
実際ラキソベロンは、妊婦禁忌薬に指定されていません。

そのためラキソベロンは、マグミットなどの緩下剤を飲んで効果がなかった妊婦さんに対して、よく処方される便秘薬でもあるんです。

3.ラキソベロンを飲むだけでは、妊婦さんの便秘は解消されません

妊婦さん

さて、「産婦人科の先生から指示されたのなら、ラキソベロンを飲んでもいい」というお話をしましたが、とはいえラキソベロンを飲むだけでは、便秘は完全には解消されません。

便秘薬はあくまで補助的なものであり、便秘解消のために何よりも大切なのは、生活習慣を改善し腸内環境をととのえることだからです。

根本的に便秘を解消したいのであれば、妊娠中の便秘解消法20箇条【どうしても出ない方、必見です】の記事をご覧ください。生活習慣を改善し腸内環境をととのえるための具体的な方法が、全てまとめられております。
実際に私自身が、妊娠中の便秘を解消した方法でもあります。

これを機に、つらい便秘としっかりサヨナラしましょう。

4.まとめ:妊婦さんのラキソベロン服用については、先生の指示に従おう

妊婦さん

これまでのお話をまとめます。

  • 産婦人科の先生から服用を指示されたのなら、妊婦さんでもラキソベロンを飲んでOK
  • ラキソベロンは、効果が強力な「大腸刺激性下剤」
  • ラキソベロンは、先生に指示された用法・用量を守りつつ飲むこと
  • 便秘薬だけにたよらず、生活習慣を改善し腸内環境をととのえよう

ラキソベロンに限らず、妊娠中の薬の服用については、産婦人科の先生の判断が全てです。

自己判断で飲んだりせず、まずはかかりつけの先生に相談しましょう。

以上、アケチ(@akechi_kodomo)でした。

おすすめ記事

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。