妊婦さんの便秘に効く2種類のマッサージのやり方【画像あり】

妊娠中の便秘に効くマッサージはありますか?
妊娠してから便秘がひどいので、どうにかしたいんです。

そんな妊婦さんへ。

本記事では、以下の内容についてお話します。

  • 妊婦さんの便秘に効く2種類のマッサージ
  • マッサージを行う際の注意点
  • マッサージと並行してやるべきこと

妊娠中でも安心して行えるマッサージを厳選しました。

画像付きでご紹介しますので、参考になるかと思います。

■妊婦さんの便秘に効く2種類のマッサージ

妊娠中でも行える、便秘に効くマッサージは以下の2種類です。

  1. おへそ周りぐるぐるマッサージ
  2. 腰さすりマッサージ

ではさっそく、それぞれのマッサージのやり方を見ていきましょう。

※注意※
これらのマッサージは、妊娠初期は行わないでください。
また安定期以降でも、腹痛があるときやお腹が張っているとき、医師から安静を指示されているときなどは、行わないでください。

おへそ周りぐるぐるマッサージ

おへその周りを時計回りでぐるぐると、ゆっくり優しくさすってください。10周程繰り返しましょう。

妊婦さんの便秘に効く、おへそ周りぐるぐるマッサージ

おへそ周りには腸が密集しているうえに、天枢・大巨など便秘に効くツボも点在しているので、これらを優しく刺激し温めることによって、お通じを促すことができます。

ただし、このマッサージがよく効くのは、まだお腹が大きくなりすぎていない時期に限られます。

というのも、妊娠中期や後期など子宮が大きくなってくると、腸が上方へと押し上げられるために、おへそ周りをさすったところで腸に刺激が届きにくいからです。

では、お腹が大きくなってきたころにはどのようなマッサージが効くのでしょうか。
それが、次にご紹介する「腰さすりマッサージ」です。

腰さすりマッサージ

腰からお尻にかけて、両手で優しくゆっくり上下にさすりましょう。

妊婦さんの便秘に効く、腰さすりマッサージ

腰からお尻までの範囲には、子宮の大きさに関わらず、常に腸の一部が位置しています。
さらには便秘点・大腸兪・志室といった、腸の動きを良くするツボも密集しています。

「腰さすりマッサージ」をすれば、これらのポイントをまとめてさすることができるので、効率的にお通じを促せるんです。

この腰さすりマッサージは、妊娠期間中を通していつでも効果的ですよ。

■妊婦さんの便秘に効くマッサージを行う際のポイント

ご紹介した2つのマッサージを行う際は、以下の点を意識して行ってください。

  1. マッサージと言っても、ゆっくり優しくさするだけ。押したり揺らしたりしない。
  2. 体が温まっているときに行うと、より効果的。
  3. 長々とさすり続けない。1回あたり10さすりを目安として、1日5回程度にとどめる。
  4. マッサージ中にお腹が張ったり気分が悪くなったりしたら、すぐに止める。

特に「おへそ周りぐるぐるマッサージ」は、妊婦さんによってはお腹が張りやすくなることもあるため、十分注意を払いつつ行いましょう。

■妊婦さんの便秘に効くマッサージと並行してやるべきこと

さて、ご紹介したマッサージは妊娠中の便秘に有効ですが、これだけで便秘を完全に解消することはできません。

マッサージはあくまで補助的なものであり、便秘解消のために何よりも大切なのは、生活習慣を改善し腸内環境をととのえることだからです。

根本的に便秘を解消したいのであれば、妊娠中の便秘解消法20箇条【どうしても出ない方、必見です】の記事をご覧ください。生活習慣を改善し腸内環境をととのえるための具体的な方法が、全てまとめられております。
実際に私自身が、妊娠中の便秘を解消した方法でもあります。

これを機に、つらい便秘としっかりサヨナラしましょう。

■まとめ:妊婦さんの便秘には、マッサージを試してみよう

妊婦さんの便秘に効く2種類のマッサージについて、おさらいしましょう。

  • 妊婦さんの便秘には「おへそ周りぐるぐるマッサージ」と「腰さすりマッサージ」
  • 押したり揺らしたりせず、優しくさするだけでOK
  • 1回あたり10さすりを目安として、1日5回程度で十分
  • 体調やお腹の張り具合に注意を払いつつ行うこと

ご紹介したマッサージは、いつでもどこでも気軽に行うことができます。

気が向いたときに優しくさすってみて、効果を確かめてみてくださいね。

以上、アケチ(@akechi_kodomo)でした。

おすすめ記事

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。