妊婦さん向けの便秘解消ストレッチ5選【画像あり】

妊娠中でもできる、便秘解消効果のあるストレッチを教えてほしい。
妊娠してから便秘がひどくて、本当にどうにかしたいんです。

そんな妊婦さんへ。

本記事では、以下の内容についてお話します。

  • 妊婦さん向けの便秘解消ストレッチ5選
  • ストレッチをする際のポイント
  • ストレッチと並行してやるべきこと

排便に関係する筋肉をしっかり伸ばせるストレッチと、腸を優しく刺激できるストレッチを厳選しました。

全て、妊娠中でもできる安全なストレッチです。

画像付きで解説しますので、参考になるかと思います。

■妊婦さん向けの便秘解消ストレッチ5選

妊婦さんにおすすめしたい便秘解消ストレッチは、以下の5つです。

  1. 片足開脚
  2. 両足開脚
  3. 合蹠(がっせき)のポーズ
  4. 猫のポーズ
  5. 骨盤高位

まず上記1・2・3のストレッチは、骨盤まわりの筋肉を柔らかくする効果があり、便が腸内をスムーズに移動するのを助けます。

また4・5のストレッチは、腸を優しく安全に刺激する効果があるので、お通じの促進につながります。

というわけで、さっそく1つ1つのストレッチ方法を見ていきましょう。

※注意※
これらのストレッチは、安定期に入ってから行ってください。
また安定期以降でも、体調が悪いときやお腹が張っているとき、医師から安静を指示されているときは行わないでください。

片足開脚

妊婦さん向けの便秘解消ストレッチ:片足開脚

片方の足だけを開き、可能であればつま先を持ちましょう。左右交互に行ってください。

両足開脚

妊婦さん向けの便秘解消ストレッチ:両足開脚

両足を無理なく開き、余裕があれば体を前に倒しましょう。

合蹠(がっせき)のポーズ

妊婦さん向けの便秘解消ストレッチ:合蹠のポーズ

両足裏を合わせてあぐらをかき、両手でその足先をつかみましょう。

猫のポーズ

まず四つん這いになり、息を吸いつつ顔を上に向けます。

妊婦さん向けの便秘解消ストレッチ:猫のポーズ1

次に息を吐きながら、背中を丸め顎を引きましょう。これを何度か繰り返します。

妊婦さん向けの便秘解消ストレッチ:猫のポーズ2

骨盤高位

妊婦さん向けの便秘解消ストレッチ:骨盤高位

床の上に仰向けになり膝を立てたら、おしりの下にクッションなどを入れて、骨盤を少し高めにしてください。その状態で力を抜き、少しゆっくりしましょう。

骨盤の高さは、自分が気持ち良いと思う高さで構いません。

■妊婦さん向け便秘解消ストレッチをする際のポイント

ご紹介したストレッチを行う際のポイントは、以下の5つです。

  1. 筋肉を伸ばすときに息を吐く
  2. 背筋を伸ばし骨盤を立てた状態で行う
  3. 無理に伸ばさない・開かない。気持ちの良いところでキープ
  4. 疲れてきたら、すぐ止める
  5. 気が乗らない時はやらない

特に4と5は大事です。
「つらい」「やりたくない」と思いながら行うストレッチは大抵いい加減になりがちで、効果が減ってしまうからです。

「簡単なものだけやる」「気持ち良いと感じるものだけやる」といった感じで、ストレスのない範囲でとりいれていきましょう。

■妊婦さん向け便秘解消ストレッチと並行してやるべきこと

さて、ご紹介したストレッチは妊娠中の便秘に有効ですが、これだけで便秘を完全に解消することはできません。

ストレッチはあくまで補助的なものであり、便秘解消のために何よりも大切なのは、生活習慣を改善し腸内環境をととのえることだからです。

根本的に便秘を解消したいのであれば、妊娠中の便秘解消法20箇条【どうしても出ない方、必見です】の記事をご覧ください。生活習慣を改善し腸内環境をととのえるための具体的な方法が、全てまとめられております。

実際に私自身が、妊娠中の便秘を解消した方法でもあります。

これを機に、つらい便秘としっかりサヨナラしましょう。

■まとめ:妊婦さんの便秘には、ストレッチを試してみよう

妊婦さん向けの便秘解消ストレッチについて、おさらいしましょう。

  • 片足開脚
  • 両足開脚
  • がっせきのポーズ
  • 猫のポーズ
  • 骨盤高位

骨盤まわりを柔らかくし、腸を優しく刺激するこれらのストレッチは、妊婦さんにとってメリットだらけです。

お腹の中の赤ちゃんとの会話を楽しみながら、ゆったりリラックスした気持ちで行ってみてください。

以上、アケチ(@akechi_kodomo)でした。

おすすめ記事

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。