妊婦さんの便秘に「つま先立ち」が有効な理由【具体的なやり方もご紹介】

妊娠中の便秘に、つま先立ちって効きますか?
妊娠してから便秘がひどいので、効きそうなことはなんでも試したいです。
もしつま先立ちが有効なら、具体的なやり方も知りたいです。

そんな妊婦さんへ。

本記事では、以下の内容についてお話します。

  • 妊婦さんの便秘に「つま先立ち」が有効な理由
  • つま先立ちの具体的なやり方
  • つま先立ちと並行してやるべきこと

つま先立ちが体に及ぼす良い影響について具体的に解説していきますので、参考になるかと思います。

■妊婦さんの便秘に「つま先立ち」が有効な理由

結論から言うと、妊婦さんの便秘に「つま先立ち」は有効です。

つま先立ちをすることで全身の血流が良くなり、それに伴って腸の動きも活発になる
からです。

まずつま先立ちをすると、ふくらはぎが刺激されます。
ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるほど血液循環において重要な部位なので、ここを刺激することによって、腸を含めた全身の血行が良くなります。

この「腸の血行が良くなる」というのが、妊婦さんの便秘解消にとって重要なポイントです。

妊娠中は、子宮の増大により腸が圧迫され血行不良となるために、腸の動きが鈍くなりがち。これが便秘の一因になります。

だからこそ、つま先立ちをして腸の血行を良くすることで、便秘の改善が期待できるということですね。

■妊婦さんの便秘に効く「つま先立ち」のやり方

さて、基本的なつま先立ちのやり方は、「つま先で立った状態でかかとを上げ下げする」というものですが、妊婦さんがつま先立ちをする際は、以下のポイントを守りつつ行ってください。

  1. 裸足、もしくは滑りにくい靴下を履いた状態で行う。
  2. 壁や椅子に手を添えつつ行う。
  3. 背筋をピンと伸ばして行う。
  4. かかとは高く上げすぎない(=負荷をかけすぎない)。
  5. 「疲れてきた」と感じたらすぐに止める。

上記の、特に1と2は必ず守ってください。
つま先立ちをすると、足元が不安定になりやすいからです。

以下の写真のようなやり方が理想的です。

妊婦さんの便秘に効くつま先立ち

また、つま先立ちは安定期以降に行うようにしましょう。
安定期以降でも、体調が悪いときやお腹が張っているとき、医師から安静を指示されているときなどは行わないでくださいね。

■便秘に効くつま先立ちと並行してやるべきこと

さて、つま先立ちは妊娠中の便秘に有効ですが、とはいえつま先立ちだけで便秘を完全に解消することはできません。

つま先立ちはあくまで補助的なものであり、便秘解消のために何よりも大切なのは、生活習慣を改善し腸内環境をととのえることだからです。

根本的に便秘を解消したいのであれば、妊娠中の便秘解消法20箇条【どうしても出ない方、必見です】の記事をご覧ください。生活習慣を改善し腸内環境をととのえるための具体的な方法が、全てまとめられております。

実際に私自身が、妊娠中の便秘を解消した方法でもあります。

これを機に、つらい便秘としっかりサヨナラしましょう。

■まとめ:妊婦さんの便秘には、つま先立ちをとりいれてみよう

妊婦さんの便秘に効く「つま先立ち」について、おさらいしましょう。

  • つま先立ちが便秘に効くのは、血行を良くして腸の動きを活発にするから
  • 妊婦さんがつま先立ちをする時は、バランスを崩さないよう注意を払いつつ、無理のない範囲で行うこと

つま先立ちは、特別な道具もなく気軽にとりいれることのできる便秘解消運動です。

ふと気が向いたときに、テレビでも見ながらやってみてくださいね。

以上、アケチ(@akechi_kodomo)でした。

おすすめ記事

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。