妊娠中、生理痛のような腹痛が…。その原因と対処法

妊娠中ですが、生理痛のような腹痛があります。
なぜでしょうか。何か楽になる方法があれば、知りたいです。

そんな妊婦さんへ。

本記事では、以下の内容についてお話します。

  • 妊娠中に生理痛のような腹痛が起きる原因
  • 妊娠中に生理痛のような腹痛があるときの対処法
  • 妊娠中に注意すべき腹痛とは

生理痛のような腹痛は、妊娠中にわりとよくある症状の1つです。その原因と対処法を具体的に解説していきますので、ぜひ読んでみてください。

■妊娠中に生理痛のような腹痛が起きる原因

妊婦さん

妊娠中に生理痛のような腹痛が起きる主な原因は、「子宮が大きくなっているから」です。

赤ちゃんの成長とともに子宮が引き伸ばされていくので、その際に痛みを感じるようになります。

子宮が大きくなっていく過程で発生する痛みは、妊婦さんによってさまざまです。チクチクとした軽い下腹部痛の人もいれば、生理痛のような痛みを感じる人もいます。

時期としては、妊娠初期の間に痛みを感じる妊婦さんが多いようですが、妊娠中期や妊娠後期に入っても痛みが続く妊婦さんもいます。

私の場合は妊娠中、子宮のチクチクとした痛みを感じていました。当時の産婦人科の先生は、「よくあること。エコーで問題ないなら大丈夫だよ」と言っていましたよ。痛みは妊娠5週目から7週目ごろまで続きました。

いずれにせよ、妊娠中は子宮に大きな変化が起こっている最中なので、なんらかの違和感や痛みを抱えるのは普通のことであり、特に心配はいりません。

■妊娠中、生理痛のような腹痛があるときの対処法

妊婦さん

1.横になって休む

妊娠中、生理痛のような腹痛が気になる時は、横になって休むようにしましょう。

痛みがあるときにやたら動くと、疲れやストレスにつながってしまうからです。

痛みというものは、横になって休めば少し治まるものです。なるべく楽な状態でいられるよう心がけましょう。心配いらない痛みとはいえ、無理は禁物ですよ。
また、自己判断で痛み止めの薬など飲まないようにしてくださいね。

2.腹巻をする

生理痛のような腹痛には、腹巻も試してみてください。

お腹が包まれることによる温かさと安心感で、痛みが緩和されやすくなるからです。

妊婦さん用の腹巻なら、締め付けもなく生地の質も良くて快適ですよ。
私は妊娠中ずっと、トコちゃんベルト用の腹巻をつけていました。すごく気持ち良くて、かゆくもならないのでおすすめです。

■妊娠中に注意すべき腹痛とは

注意

上述したように、妊娠中の生理痛のような腹痛はあまり心配いりませんが、一方で注意すべき腹痛もあります。
それは、以下のような腹痛です。

  • 耐えがたいほど強い腹痛
  • 長時間続く強い腹痛
  • 鮮血や大量出血を伴う腹痛
  • 規則的に繰り返す腹痛

上記のような腹痛があるときは、何らかのトラブルが起こっている可能性もあります。念のためすぐにかかりつけの産院に連絡しましょう。
その際、以下のことを伝えてくださいね。

  • いつから痛いのか
  • どこが痛いのか
  • どのくらい痛いのか
  • 出血はあるか
    →ある場合はその量や色・状態など

■まとめ:妊娠中の生理痛のような腹痛は、エコーで問題ないなら心配いりません

妊婦さん

これまでのお話をまとめます。

  • 妊娠中の生理痛のような腹痛は、子宮が大きくなっていく過程で起こるもの
  • 生理痛のような腹痛が気になる時は、横になって休んだり、腹巻をつけたりしてみよう
  • 激痛や、大量出血を伴う腹痛などがあれば、すぐに産院に連絡を

妊娠中の生理痛のような腹痛は、お腹の中で大きな変化が起こっているサインです。

あまり心配しすぎず、かといって無理はせず、過ごすようにしてください。

以上、アケチ(@akechi_kodomo)でした。

おすすめ記事

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。