においつわりを和らげるための必須対策5つ【今日から実践!】

においつわりを和らげる対策が知りたい。
毎日いろんなにおいが気持ち悪くて、もうつらすぎる…

そんな妊婦さんへ。

本記事では、以下の内容についてお話します。

  • においつわりを和らげるための必須対策5つ
  • においつわりはいつまで続く?

ご紹介する対策はどれも簡単で、今日から試せるものばかりです。

実践すればにおいつわりがマシになって、つらい時間が減りますよ。

■においつわりを和らげるための必須対策5つ

対策

においつわりを和らげるためには、以下5つの対策を行ってください。

  1. マスクをする
  2. 室内は常に換気しておく
  3. 「苦手なにおいリスト」を夫と共有する
  4. 食事は屋外で食べる
  5. 何かに集中する

では順番に詳しく解説していきます。

1.マスクをする

においつわりの基本対策として、常にマスクはつけておきましょう。

苦手なにおいをてっとり早くシャットダウンするには、マスクがいちばんです。

においつわり対策にはマスクを

ただ、マスク内にこもるにおいがまたつらいこともありますよね…

そんな場合は、

  • マスクを着用しつつ、好きなにおいのガムや飴を口にする
  • ときどきマスクを外してマスク内を換気する

といった対策もとってくださいね。

2.室内は常に換気しておく

においつわりがあるときは、室内は常に換気しておきましょう。

部屋の中ににおいがこもると、どんどん気持ち悪くなってしまうからです。

エアコンがいらない季節であれば、常に窓は開け放しておく。

エアコンをつける季節であれば、常に換気扇をつけておきましょう。

ただ、エアコンをつける季節でも、せめて1日1回は窓を開けて換気しましょう。

3.「苦手なにおいリスト」を夫と共有する

においつわりがあるときは、「苦手なにおいリスト」を作って旦那さんに渡してください。

旦那さんが「苦手なにおい」を持ち込んでしまうことを事前に防ぐためです。

においつわりの人はどんなにおいが苦手なのか、実際に経験した人でないと全く想像がつきません。

あらかじめきちんと伝えておけば、苦手なにおいに直面するリスクは激減します。

無駄なケンカも防げますよ。

4.食事は屋外で食べる

においつわりで食事が苦痛なときは、思い切って屋外で食べてみましょう。

屋外というと、

  • 飲食店のテラス席
  • 公園
  • ベランダ

などですね。

室内で食事をすると、どうしても食べ物のにおいや蒸気がこもって気持ち悪くなりやすいです。

しかも食後もしばらく室内ににおいが残り続けるという地獄…

いっそ屋外で食べれば、こういった問題はほぼ解決できます。

お天気の良い日に外で食べるのは気持ちが良いので、ストレス発散にもなりますよ。

においつわりがあるときは屋外で食事を

5.何かに集中する

においつわりがあるときは、何か別のことに集中してみましょう。

他のことに集中していると気が紛れて、苦手なにおいを感じずに済むことがあります。

具体的には、

  • 仕事をする
  • ドラマや映画・漫画を読む
  • 誰かと会話する
  • 趣味に没頭する

上記のようなことが集中しやすいです。

いちばんよく聞くのが、「仕事中はつわりを感じずにいられた」という声ですね。

私の場合、妊娠当時は専業主婦だったので、クラウドワークス に登録して簡単な仕事(アンケートやレビューなど)をしてお小遣い稼ぎしつつ、気を紛らわせていました。

■においつわりはいつまで続く?

クエスチョン

においつわりは、目安として安定期に入る頃には楽になると考えておきましょう。

この頃には、つわりの原因とされるホルモンの変動が少し落ち着くからです。

もちろんこのあたりは個人差が大きいので、安定期に入ってもまだにおいつわりが続く妊婦さんも、いるにはいます。

が、どんなに遅くとも20週くらいまでには落ち着くケースが多いかと。

「いつか終わりが来る」と思って、なんとか乗り切りましょう。

■まとめ:においつわりは「5つの対策」で楽になる!

まとめ

においつわりを和らげる5つの対策を、おさらいしましょう。

  1. マスクをする
  2. 室内は常に換気しておく
  3. 「苦手なにおいリスト」を夫と共有する
  4. 食事は屋外で食べる
  5. 何かに集中する

さっそく今日から実践して、においつわりを克服しましょう。

以上、アケチ(@akechi_kodomo)でした。

おすすめ記事

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。

この記事を書いた人

アケチ

アケチ

2歳男児を育児中のヘルスケアプランナー。